フランスの温室効果ガス排出量、1994-2014年に16%減少

仏環境省によると、フランスの温室効果ガス排出量は1994年から2014年にかけての時期に16.2%減少した。2014年の排出量の部門別内訳は、運輸が29%、農業が20%、住宅・オフィスが18.5%、製...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。