ウクライナ、エネルギーに関する緊急事態を宣言

ウクライナ政府は2月15日、エネルギーに関する緊急事態を宣言した。15日の閣議で、東部の親ロシア派民族主義勢力がロシアの支援を得て実施しているストへの対策を協議し、エネルギー部門の緊急事態宣言を決定し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。