マデイラ諸島は欧州のタックスヘイブンか

ルモンド紙はポルトガル・マデイラ諸島がタックスヘイブンとして利用されている疑いについて報じた。マデイラ諸島は人口26万人、ポルトガル政府はカーネーション革命(1974年)後に同島の復興を図る目的で免税...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。