RTE、ミストラル探知センサーを通じて送電網を最適化

仏送電事業者RTE(電力大手EDFの子会社)は2月16日、仏南部マルセイユとアビニョンをつなぐ高圧送電線(全長90キロ)にセンサー19基を取り付ける。これらのセンサーはマルセイユを中心とする地方に特有...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。