CNR、ローヌ川で河川流発電施設を建設へ

エンジー傘下のラ・コンパニー・ナショナル・デュ・ローヌ社(CNR、ローヌ河水力発電ダム・河川交通設備を受託運営)は、ローヌ川において河川流発電施設を建設すると発表した。発電機39基を、スイス国境近くに...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。