仏海運のCMA CGM、創業者がCEOポストを長男に譲渡

海運大手の仏CMA CGM(本社マルセイユ)の創業者であるジャック・サーデ(80)CEO兼会長は2月8日、CEOのポストを長男のロドルフ・サーデ氏(47)に譲渡すると発表した。ただし、取締役会の会長ポ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。