コワーキングカフェの「コージー・コーナー」、パリにオープン

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

仏経済紙レゼコーは2月8日付で、コワーキングカフェの「コージー・コーナー」を紹介する記事を掲載した。同カフェは初号店をパリ・シャトレー近く(rue Saint-Martin)に去る12月にオープン。年中無休で9時から23時30分まで営業、料金は1時間5ユーロ、1日24ユーロ、会員では月額300ユーロに設定されている。同カフェはフロランス・ラヌリ氏とオルリー・ダアン氏が共同で起業。什器・インテリアについてはデザイン家具の独Mycsと提携し、タイアップにより調達した。また、利用客の利便性を高めるため、コピーやプリントはもちろん、発送や商品の受け取りなどコンシエルジュ・サービスを実費にて提供する。同社は稼働率30%の達成を目標としているが、週末には図書館が休業のため学生の需要があり、稼働率が50%超に高まるという。
同社は今後、パリ市内の数ヵ所(5区、9区、6区、13区)に新規開店する方向で検討を進めている。

関連記事