ドイツ:AfDに所属するザクセン・アンハルト州議会議員が問題発言

東ドイツのザクセン・アンハルト州ではポピュリスト政党のAfDが第2党につけているが、3日の州議会での答弁で、州議会内でのAfD党代表を務めるポッゲンブルグ議員が行った発言が、緑の党やSPDから「ナチス...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。