ルーマニア政府、汚職に対する罰則を引き下げる政令を公布:国中で反対デモが発生

ルーマニア政府は1月31日、刑法の修正に関する緊急政令を採択した。国会での審議を経ずに発効する。汚職に対する罰則を引き下げる内容で、一部政治家の訴追回避を目的としているとみられる。今回採択された政令で...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。