航空券販売サイト、詐欺まがいの価格表示が明らかに

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

商業担当閣外省は1月31日、航空券を取扱う20ほどのネットサイトが、詐欺まがいの価格表示を行ってると発表した。なかでもOdigeo (www.govoyages.fr)とTravelgenio(www.travelgenio.fr 、www.travel2be.fr)に対しては法的措置を取ると表明した。これらのサイトではほとんどの人が購入できない割安価格(ほとんど普及していない特定の決済カードの保有者のみがアクセス可能)を頻繁に表示していることが、2016年に仏競争・消費・不正抑止総局(DGCCRF)が実施した調査で明らかになったという。このほか、利用者への通知なしに、当初表示額よりも多い額を支払わせる、表示価格には全ての料金が含まれておらず、航空券を利用しなかった人には空港税が払い戻しされるが、この情報が明らかにされていないこと、などの複数の違反行為があったとしている。
この件に関連して、DGCCRFは1月31日、航空券販売サイトのGo Voyagesに対して、同サイトに対して料金表示の見直しを命じた2015年の決定に従っていないことを理由として1万5000ユーロの罰金支払いを命じたと発表した。Go Voyagesはこれを不服として、パリ行政裁判所への提訴を決めた。