物故スターのホログラム・ショー、パレデコングレで

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

往年の物故スター4人がホログラムで揃い踏みするという趣向のスペクタクル「ヒットパレード」がパリのパレデコングレで上演中。2月26日までで終了し、次いで4月6日から6月18日まで全国ツアーが行われる。
このショーでは、マイク・ブラント(1947-1975)、クロード・フランソワ(1939-1978)、ダリダ(1939-1978)、サシャ・ディステル(1933-2004)の4人がホログラムとなって合計14曲を披露する。往時の人気歌番組のリサーサルという趣向で、案内役による寸劇を交えてホログラムが召喚される格好となる。技術の進歩によりこれまで以上になめらかでリアルな動きが実現してはいるが、映写上の制約から舞台奥から前方には出てこないことがほとんどで、まだ物足りなさが残る。観衆は50代から60代の年配の人が多いが、「期待以上の出来」だと評判はまずますだった。