仏国鉄SNCFの車両入札、アルストムとボンバルディアが有利に

報道によると、パリ首都圏における次世代RER車両の入札(270編成、契約総額30億ユーロ)に関する入札で、西CAFが失格となった。この入札は、パリ首都圏を代行して仏国鉄SNCFが行っており、SNCFは...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。