ポーランド、軍用ヘリ契約の汚職疑惑を捜査へ

ポーランドの検察当局は10月28日、欧州エアバス・ヘリコプターズが一旦はポーランドの前政府から獲得した軍用大型輸送ヘリ「カラカル」(50機、契約 総額31億ユーロ)の契約締結に関する汚職疑惑について捜...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。