仏Ynsect、ジュラ県で食用昆虫の量産化を目指す

仏Ynsectはジュラ県内に食用昆虫の工場を開所する。同社は2013年にミールワーム(学名Tenebrio molitor)の飼育加工に関する技術を開発し、2014年に試験生産を開始、この工場で量産化...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。