EDF、ポーランドの火力発電事業を売却へ

仏電力大手EDFは10月26日、ポーランドにおけるコージェネ事業の売却に関して、オーストラリアの投資ファンドIFMインベスターズと独占交渉に入ったと発表した。石炭およびガスを燃料とするコージェネ施設を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。