仏政府、ARENH制度の一時停止を拒否

仏電力大手EDFが、原子力発電電力の最大25%(100TWh)を、一定の価格で競合企業に売却することを義務付ける措置であるARENHの一時停止を仏政府に対して求めていた件で、仏エネルギー省は10月25...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。