食品販売の小型店舗ビバル、農山漁村での目標は2000店

仏食品小売のカジノ・グループは、過疎化が進む農山漁村で小型店舗のビバル(VIVAL)を積極的に展開している。ビバルは1980年代末に創業、カジノ・グループが1999年に買収した。カジノ・グループはPe...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。