公務員退職者数、2015年も減少

2017年予算法案の付帯文書によると、2015年に年金受給開始を目的に退職した公務員数は11万6000人に留まった。年金改革の影響で、退職者数は2012年の14万人以来、年々減少している。
旧公務員...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。