労組CFTC、幹部の極右政党との関係を問われ窮地に

主要労組CFTCのトゥブネル副議長が16日にパリで行われた「みんなのデモ」主催のデモに参加し、極右政党「国民戦線(FN)」のマレシャルルペン下院議員と談笑していたことが報じられ、物議を醸している。
...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。