カレー市の難民キャンプ「ジャングル」、強制撤去が開始に

北仏カレー市近郊に形成された難民キャンプ、通称「ジャングル」の撤去作業が24日午前8時に開始される。当局は、代替の宿泊施設を提供することを約束、非人道的な状況で生活する人々を救済する措置だと説明してい...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。