独政府、核廃棄物の管理に関する法案を採択

独政府は10月19日、2022年に予定される原子力撤廃に備えて、核廃棄物の管理に関する法案を採択した。原子力発電所運転事業者であるEON、RWE、EnBW、バッテンフォールの4社に対して、核廃棄物の管...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。