緑の党の大統領候補選出公選、デュフロ元住宅相が敗退

EELV(欧州エコロジー・緑の党)は大統領候補選びの公選を実施、第1回投票の結果を19日に発表した。有力候補と目されていたデュフロ元住宅相(女性)は得票率24.4%で3位となり、決選投票進出を逃した。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。