チュニジア閣僚がパリを訪問、投資拡大を呼びかけ

チュニジアのアブデルケフィ開発・投資相が17日と18日の両日、パリを訪問した。投資拡大で協力を呼びかけた。
チュニジアは2011年にベンアリ体制が崩壊、「アラブの春」の優等生として民主化移行を進めて...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。