IMF、サブサハラ・アフリカの頭脳流出に警告

国際通貨基金(IMF)は10月4日に発表した「世界経済見通し」の中で、サブサハラ・アフリカを離れる有資格労働者の数が急速に増加しており、こうした頭脳の流出がアフリカの開発にブレーキをかけていると警告を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。