コートジボワール:憲法改正法案を国民議会が可決、10月末に国民投票実施

国民議会は10月11日、ワタラ大統領が先に提議した憲法改正法案を賛成多数で可決した。国民議会議員の90%は与党派の所属であり、249人中239人が賛成票を投じた(8人が反対、2人が棄権)。これにより、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。