アルジェリア:メドガス、CEPSAが持ち株の売却を検討

在スペインのFeroukhiアルジェリア大使は、メドガス社(アルジェリアと欧州を結ぶメドガス・パイプラインを所有運営)株の42%を保有する西CEPSAが持ち株の売却を検討しているとの報道を事実として認...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。