ラファージュホルシム、新興国で小売部門を強化

セメント大手のラファージュホルシムは、利益の大半を上げる新興国で流通形態の見直しに取り組んでいる。卸売業者を通さず、自社で直接小売する。メキシコでは2015年から、ローカルな小型倉庫型の取扱店において...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。