仏下院、ディーゼル不正を受けて調査報告書を提出

仏下院の自動車問題調査特別委員会は10月12日、調査報告書を政府に提出した。同委員会は、ディーゼル排ガス不正事件の発覚を受けて設置されたもので、エコロジー相を務めた経験があるバト下院議員(社会党)が座...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。