フォルクスワーゲン、10年間で最大2万5000人を削減か

独自動車大手フォルクスワーゲンは、早期退職制度を利用し、向こう10年間で毎年最大2500人を削減することを検討している。オスターロー監査役(従業員代表)が、10月12日付の独ハンデルスブラット紙に対し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。