共和党の大統領候補選び:フィヨン元首相、劣勢の挽回狙う

共和党の大統領候補予備選で、フィヨン元首相は劣勢の挽回を狙って、精力的に全国を回って集会を開いている。10月10日発表の世論調査(カンタル・ソフレス実施)では、ジュペ元首相の42%、サルコジ前大統領の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。