ハンバーガー、大人気

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

フランスではハンバーガーが流行っており、国内14万5000店の飲食店の75%でハンバーガーをメニューに入れている。ハンバーガーはファーストフード店ばかりではなく有名レストランでも提供されており、2014年には三ッ星シェフのヤニック・アレノのハンバーガーが「世界で一番おいしいハンバーガー」賞に選ばれている。消費されたハンバーガー数は2015年に前年比11.2%増の11億9000万食に達した。
調査会社のGira Conseilがパリで11月に開かれる EquipHotel(ホテル・レストラン関連の見本市) に併せて発表した「ハンバーガー指数」調査によると、価格は平均で11.58ユーロだが、地域により差があり、最も高いのはパリ、最も安いのはオルレアンとなった。またファーストフード店での価格は平均で5.73ユーロだが、高級レストランでは20.76ユーロに達する。調査責任者によると、フランスではハンバーガーは5年間で「ジャンクフード」のカテゴリーから抜け出し、高級レストランの半分が提供するまでの流行食品になった。