修士課程の選抜制度、関係当事者らが合意

修士課程における選抜に関する新制度の導入について、4日に合意が成立した。大学や学生団体など関係当事者らが妥協案に合意した。
フランスでは、2002年の制度改革に伴い、修士課程は大学入学から4年次及び...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。