北ドイツで町長が襲撃される

29日、北ドイツ、シュレースビッヒ・シュタイン州の人口834人の小さな町のオェツドルフの町長が背後から何者かに襲われ、角木で打撲される事件が起こった。町長は町に建設予定の難民受入れ用住居の建設計画を話...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。