ハンガリー、難民受け入れの是非を問う国民投票を実施:投票率不足で不成立に

ハンガリーで2日、難民受け入れの分担の是非を問う国民投票が行われた。98.3%が難民受け入れへの反対票を投じたものの、投票率は39.9%とごくわずかに留まり、投票成立に必要な50%を超えなかった。
...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。