ランピリス、電力・ガスの割安価格の理由

仏消費者団体のUFCクショワジールが手配した電気・ガスの消費者共同購入入札で、ベルギーのエネルギー供給事業者ランピリス(仏トタルが買収途上)が電気とガスの両方で事業者に選定された。9月30日付の仏レゼ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。