モロッコ:ジョルフ・ラスファル港建設、事業主体を巡って3つのシナリオ

ジョルフ・ラスファルに液化天然ガス(LNG)受入れ基地を備えたエネルギー専門港を建設するプロジェクトは、2030年を展望に据えた港湾開発戦略の一部として行われる。第1期では、輸入したLNGを用いる発電...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。