アペラム、仏グニョン工場に2000万ユーロの設備投資

アペラム(鉄鋼大手アルセロールミタルの旧ステンレス鋼部門)は仏グニョン(ソーヌ・エ・ロワール県)工場に2800万ユーロの投資を行い、3万トンの生産増加を計画している。2017年下半期を目処に実施する。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。