チュニジア:GCT、ガベスに淡水化施設を建設へ

リン酸塩の生産・加工大手のGCT(チュニジア化学グループ)は、ガベスに淡水化施設を建設する。PPP方式で整備、1億5000万ディナールが投資される。2019年に着工の予定。GCT子会社のCPG(ガフサ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。