ローマ市長、五輪招致を断念

ローマ市のラッジ市長(五つ星運動)は9月21日、市の財政難などを理由に、2024年の夏季五輪の承知を断念する方針を表明した。ローマが撤退することで、パリ、ブダペスト、ロサンゼルスが有力候補となる。ラッ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。