マースク、エネルギー事業を分離へ

デンマークの海運大手A.P. モラー・マースクは9月22日、エネルギー事業(石油・天然ガスの開発)を分離し、海運に事業を集約すると発表した。同社は1904年に海運会社として創業したが、1920年代に石...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。