仏検察、アレバの捜査を開始

報道によると仏検察当局は、原子力大手アレバによる従業員への持株売却を巡って、虚偽情報流布の容疑で予備捜査を開始した。この件では、主要労組CFE-CGCが提訴していた。
アレバは2013年、従業員を対...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。