欧州委、エンジーの本格調査を開始

欧州委員会は9月19日、仏エネルギー大手エンジー(GDFスエズ)を対象に、同社の子会社がルクセンブルクで不当な税制優遇措置を認められた疑いで本格調査を開始したと発表した。エンジーのルクセンブルク子会社...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。