ドイツ:チェコ国境近くのバウツェンでネオナチと難民の若者が衝突

14日、バウツェンでおよそ80名の外国人排斥思想を持つと思しき若者と20名の難民の若者がビール瓶や石を投げ合う騒動があった。バウツェンには単身でドイツへやってきた30名ほどの難民の若者が滞在している。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。