極右FNのマリーヌ・ルペン党首、大統領選に向けて意欲

極右「国民戦線(FN)」は9月18日まで、南仏フレジュス市で夏季集会を開いた。マリーヌ・ルペン党首はこの機会に、大統領選挙に向けた意欲を再確認した。
フレジュス市ではFNが多数派を握っている。同市の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。