アレバ、潰えた再生可能エネルギーの夢

仏原子力大手アレバは、西ガメサとの間に設立した洋上風力発電の合弁子会社Adwenの保有株式50%をガメサに売却、同部門から撤退した。アレバは多角化の一環として再生可能エネルギー部門に進出してきたが、こ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。