英国下院報告書:キャメロン政権時代のリビア軍事介入を批判

英国下院は9月14日、カダフィ体制の瓦解を招いたリビアへの軍事介入に関する報告書を提出した。2011年当時のキャメロン政権の対応を批判する内容となった。
報告書は、東部ベンガジ市の反カダフィ勢力の保...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。