ヴェオリア、英国で廃棄物発電施設の契約獲得

仏環境サービス大手ヴェオリアは9月13日、英ロンドン北郊のハートフォードシャー州において廃棄物発電施設を建設・運転する契約を獲得したと発表した。契約期間は30年で、契約額は10億ポンド(11億8000...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。