キリスト教社会同盟、引き続き難民受入制限数設定を訴える

夏休みが終わり、バイエルン州の政権党であるキリスト教社会同盟(CSU)は2日間に渡り幹部会を開いた。連邦レベルで連携するメルケル首相のキリスト教民主同盟(CDU)に配慮して、CSUとしては2017年秋...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。