モロッコ:イートン、カサブランカの配電システム工場が開所

米イートンは9月6日、カサブランカ郊外のヌアスールの航空専門フリーゾーン「ミッドパーク」内に新工場を開所した。
新工場(敷地面積1万3587m2)は1200万ドルを投じて建設され、1年前から稼働して...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。