シュナイダー、UEMOA各国へ太陽光発電・熱生産施設を納入

仏電機大手シュナイダーエレクトリックは9月8日、トーゴ企業Saberとの間で、太陽光発電・熱生産施設の納入に関する契約を交わした。契約額は540万ユーロ。Saberは西アフリカ経済通貨同盟(UEMOA...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。